17年度奨学金チラシ

2017年度朝鮮人奨学生募集案内

大学・専門学校で学ぶ在日朝鮮人学生に適用/
返済義務の無い完全給付制

 在日本朝鮮人教育会は1957年から奨学制度を設け、毎年、日本の各大学・専門学校で学ぶ在日朝鮮人学生に奨学金を毎年支給してきました。

 本会の奨学金制度は、日本の各大学・専門学校に在学し、向学心に燃えながらも学費に困っている在日朝鮮人学生に対して、専攻科目や学年、国籍の如何を問わず適用されます。また、本会の奨学金は返済義務の無い完全給付制であります。

 現在、多くの在日朝鮮人学生が、日本で学びながらも民族の主体を確立し、祖国からの奨学金を受け、充実した学生生活を送っております。

 本教育会は、2017年度の奨学生新規募集を次の要綱に従って実施します。

 本教育会は、今年度新入生を始め数多くの在日朝鮮人たちが、この奨学生募集に応じることで財政的な苦労を少しでも減らし、有意義な学生生活を送られることを切に希望します。


※この案内で使う「朝鮮人」または「在日朝鮮人」とは、朝鮮半島にルーツを持つ者をさす呼称としてしようします。




■資格

・日本の各大学の学部、または専門学校に在籍する在日朝鮮人学生(大学院生の募集は行わない/国籍不問/本国からの留学生は除く/30歳未満)

※ほかの給付制の奨学金との併給は不可。

■申請期間

2017年 4月3日(月)〜5月31日(水) 必着

 

■申請書類

1.申請書(本会所定用紙)×2通

2.在学証明書×1通

3.学業成績証明書×1通

4.写真×2枚(正面上半身、最近3ヶ月以内に撮影したもの(3cm×4cm)を各申請書に貼る。)

5.身上書(本会所定用紙)×1通

6.返信用封筒×2枚(長三型、申請者の郵便番号、現住所、アパート・マンション名、号数、姓名を楷書体で表書きし82円切手を貼付する)

※申請書類などの欠落は書類審査の段階で不採用とする。

※新入生は出身校の最終学年の学業成績証明書を提出する。

※本会所定用紙は下記よりダウンロード及び印刷したものを利用するか、取扱機関で交付を受ける(申請書などの郵送を希望する場合は、現住所と姓名を表書きしたA4サイズの封筒(120円切手貼付)を同封し請求すること)。

△書類一式を在日本朝鮮人教育会中央常任理事会(奨学部)に期間内に提出すること。


■選考と結果

書類審査と面接審査を全国各地で行う。

面接審査を行う場合は別途通知する。

選考結果:7月末まで申請者本人に通知し、第1回給付式を9月初旬に行う。選考結果についての電話による問い合わせには応じない。提出した書類は返却しない。

 

■2017年度奨学金額

・1年生/専門学生 10,000円(月額)
・2年生以上の学部生 15,000円(月額)
 

 

■その他

★給付期間は1年とし、毎年再審査を行う。

★採用決定者には4月分より支給する。

★採用された学生は、本会所定の諸行事に必ず参加しなければならない。
     
★採用された学生は本会が指定した日時の給付式に出席の上、奨学金を受給する。欠席した場合は、次回以降の給付式での給付とする。

★その他の奨学金についての詳細は在日本朝鮮人教育会中央常任理事会(奨学部)へ問い合わせること。

 

※応募書類によって得た個人情報は、選考及び本人との連絡以外の目的には使用しない。ただし奨学金の重複受給を確認する目的に限り、他の奨学金団体に姓名・生年月日などを開示することがある。

 

指定用紙ダウンロード(PDF)

 
(申請書は表裏一組です。二組ご準備ください)

 
在日本朝鮮人教育会
中央常任理事会


〒102-0071 東京都千代田区富士見2−14−15 朝鮮会館4階
TEL:03−6272−6607(奨学部)
FAX:03−6272−6601
※事務所移転に伴い、住所・電話番号・FAX番号が変更となりました。ご了承ください。